Blog

体験したい感情だけにフォーカスすると英語習得は上手くいく

留学をする人の一番の悩み

さて、今日、私がお伝えしたい内容、それは、英語習得に成功するには、「体験したい感情だけにフォーカスするべきだ」ということです。

まず、その前に留学をしている人が、陥る問題についてお伝えしましょう。

留学と聞くと、憧れを抱く人や、何か素晴らしいことが見つかるような気がする人が多いと思います。

当然、新しいことの発見や、素晴らしい経験をすることができるのは間違いありません。

しかし、同時に、「絶対に話さなければならない!」とプレッシャーやストレス、焦りを抱えてしまう可能性も大いにあるわけです。

恐らく、「留学に行くからには、絶対に話さなきゃ!」と思ってしまう人は、比較的多いでしょう。

当然、私にもありました。

誰も「絶対に話せるようになれ!」と言っているわけではないのに、自分で自分を追い込んでしまうような状態です。

しかし、よく考えると、プレッシャーやストレス、焦りがある中で、英語習得は絶対にできないようになっています。

当然、それは、エネルギーが「できるかできないか」だけに流れてしまい、「したいこと」に流れていないからですよね。

すると、学習をしていても、全く楽しくありません。

そして毎朝、「自分が英語習得に向かっているかどうか」の確認をし、またストレスを抱える生活を送っている人がほとんどなのです。

もし、あなたの周りに、プレッシャー、ストレス、焦りの中で、語学の習得に成功した人がいるのであれば、非常に稀です。

結果だけにフォーカスすることで、ストレス、プレッシャー、焦りを抱えている状態は、決して、目標達成する上で正しいプロセスではありません。

私たちが英語習得に成功するためには、「英語習得に成功した時に味わう感情を体験し続ける必要があります。」

今、話せていなくても関係ありません。

英語学習をするときは、ワクワクや可能性、楽しい、など、将来体験したい感情を持ち続ける必要があります。

それを、常に、自分ができるかできないかにフォーカスしてしまうと、当然、「できない部分」にフォーカスが行ってしまうようになるのです。

そうではなく、できたときの感情だけにフォーカスしていくべきなのです。

結果は全く重要ではありません。

体験したい感情を持ち続けていれば、エネルギーは、目標に流れ続けます。

すると、結果は気付いた時に付いてくるものなのです。

ぜひ、過去にあなたが目標達成したときのことを思い出してみてください。

結果だけにフォーカスしていなかったはずです。

そこに向かっている行動自体が楽しかったはずです。

もしくは、ビジョンを描き、体験し続けていたと思います。

その結果、欲しいものは知らない間に手に入っているものです。

ぜひ、このことを理解してください。

そして、体験してください。

では、今日はこれで終わります。

TOP