Blog

過去にエネルギーを注いだまま英語学習に成功することはできない

英語コーチングで新しい人格を作る

さて、今日は私たち個々それぞれが持つ「人格」について簡単にお伝えしましょう。

私たちが自分のことを誰かに紹介する時や表現する時、よく、このようなことを言います。

「私は、こんな人間なんです」
「私は、こんなことが
嫌いな人間です」
「私は瞬間湯沸かし器です」
「私は学習を継続することが
できない人間です」

などなど。

このように、私たちが無意識的に起こす反応や評価、もしくは思考や、考え方のことを「人格」と呼ぶわけです。

ここでまず考えていきたいのは、この「人格」がどのようにして生まれたのかということです。

私たちの人格は、どのようにして生まれたのでしょうか。

一度、考えてみてください。

もしかすると、すぐに答えることができた方もおられたかもしれません。

そうです。

「過去」です。

私たちの人格は過去のある出来事によって作り上げられています。

どういうことか。

例えば、ある日、あなたが、急いでいるときに渋滞にハマりイライラしていたとしましょう。

1回の体験であれば、私たちはそこまでその出来事に注意を向けることはありません。

しかし、もし、次の日も、同じように渋滞にハマるとどうでしょうか。

あなたは、前の日のようにイライラすることでしょう。

それをもし毎日続けていると、どうなるか。

その通りです。

あなたの脳(意識)と身体(無意識)は、渋滞にハマるとイライラするという感情が出るようにプログラム化され始めます。

プログラム化されると、渋滞という体験をした瞬間に無意識レベルで、「イライラ」という感情を出すわけです。

そして、あなたは、このように言います。

「私は渋滞にハマるとすぐイライラする人間なんです」と。

これが私たちの人格を作っているプロセスなのです。

私たちの人格は、ある体験をし、それに感情を加えることで出来上がります。

そして、全ての人格はプログラム化されていますので、あたかもその人格が、あなたが生まれた時にすでに持っていたものだと思ってしまいます。

しかし、それは大きな間違いです。

なぜなら前述したように、過去に起こった出来事をリピートすることで、私たちは人格を作っているからです。

例えば、もし、あなたが、

「私は英語学習ができない人間です」
「私は継続できない人間です」
「私は英語と聞いた瞬間、拒否反応を起こします」

と自分を定義している場合、よく考えてください。

生まれた時は、このような人格を持っていたわけではありません。

ということは。

あなたが生きる中で、何かしらの体験をし、そこに感情を加えたことで、それが徐々に人格化したのです。

ここをよく理解してください。

なぜなら、私たちは、思考から選択を生み出し、選択から行動を生み出しているからです。

そして、その行動が結果を生み出しています。

①思考(人格)→②選択→③行動=結果

つまり、もし、あなたが過去の体験からできた人格を使って、英語学習をすればするほど、過去と同じ結果しか得られないということなのです。

私は、「人格が人生そのものを作っている」と言い続けています。

あなたの人格、つまり思考が、全ての結果を左右しているのです。

しかし、その人格は過去から生まれたものですので、あなたの選択や行動は過去と同じものになってしまいます。

ということは、どれだけ行動を増やそうとしても、人格が過去のままであれば、過去と同じ結果しか出ないようになっているのです。

つまり、あなたの人格が、あなたが得る結果を左右しています。

では、もし、英語学習に成功したいなら、どうすれば良いのか。

簡単です。

新しい人格を手に入れれば良いのです。

英語学習に成功するという新しい結果を得るには、新しい人格でなければなりません。

過去のチェインに縛られたまま、新しい結果は出ないようになっているのです。

もし、体験と感情をリピートすることで人格を作ることができたなら、新しい人格を作るときも同じ方法でできるはずです。

あなたは、英語学習に成功するために、どんな人格を手に入れたいでしょうか。

もし、この部分が明確になっているのであれば、新しい人格を得るためにその体験と感情をイメージの中で体験し続けてください。

イメージの中でも、脳は実際に体験していることと勘違いします。

すると、自然と新しい人格は生まれてくるはずです。

当然、NLPE英語コーチングスクールでは、新しい人格を作るために様々なワークを行います。

なぜなら、新しい人格しか新しい結果を生み出すことはできないようになっているからです。

ぜひこの理論を理解してください。

過去の人格で、新しい結果は生まれません。

今すぐ人格を変えてください。

すると、自然に英語力は伸びていくものです。

参考になりましたでしょうか?

では、今日はこれで終わります。

TOP