Blog

私が英会話講師だった時に犯した最大のミス

英語コーチングは日本人全員が導入するべき技術

さて、今日、あなたにお伝えしたい内容。

それは、

「英語コーチングがなぜ日本に普及し始めているのか」です。

まず、今回は、あまりブログで語ることがない、「私の過去について」、少しだけお伝えしていきたいと思います。

私は、約6年前、英会話の塾講師をしておりました。

同時に、自分自身でもオンライン英会話を運営し、多数の生徒を抱えていたわけです。

当然、生徒たちに指導する内容は、「私が英語習得に成功した学習法」だけです。

当時は、

「私が成功した学習法を教えれば、彼らも絶対に英語学習に成功できる!」

という確信を持って指導しておりました。

同時に、長年、指導する中で、フランス語やスペイン語の習得にも成功しておりましたので、その時に私が行っていた学習法も全て生徒たちには伝えたわけです。

すると1年後、生徒たちの英語力はどのように変化したと思いますか?

おそらく、大半の人が、「そりゃ、南山さんの行った学習法を知れた人は、みんな英語習得できるでしょ!」と予想します。

しかし、私が指導した数百人の生徒の中で、英語を話すことができた人は、指で数えられるほどの数でした。

つまり、私は指導者として、失敗したのです。

私にとってこの失敗は、かなり荷が重く、「どうすれば日本人が英語を話すことができるのか」「何が英語習得に成功する人としない人を分けるのか」、好奇心が生まれたわけです。

ここから、私がよくお伝えしている、海外での調査が始まります。

もし、英語習得に成功した人のパターンを知りたいのであれば、「英語習得に成功した人に国内、国外で会って話を聞けば良いんだ」と考え始めたのです。

その後、14カ国以上を周り、英語習得に成功した人々とお話をする機会がたくさんありました。

これらのことを数年間行った結果、私が発見したこと。

それは、

「英語習得に成功する人は、共通して同じような思考パターンや行動パターン」を身につけていたということです。

しかも、

無意識的に。。。

彼らは無意識的に英語習得に成功する方法を身につけ、実行していただけだったことが分かったのです。

ここで私は、

「なるほど!」と思いました。

なぜなら、日本国内に多数存在する、「英語習得の成功者」のほとんどが、「自分がどうやって学習に成功したか覚えていなかったから」です。

つまり、ほとんどの人が、無意識的に何かをしていたということになります。

その「何か」は、当然、私が訴え続けている思考を変えることなのですが、果たして、どのように彼らは思考を変えることができたのでしょうか。

そこで私が発見したのが、「コーチングの技術」です。

コーチングは、米国で開発され、政治界や教育界、スポーツ界から企業などで当たり前のように使われている技術ですが、一体、コーチングって何なのでしょうか。

競馬で例えられる英語コーチの仕事

私は、英語コーチの仕事を、「競馬で例えること」がよくあります。

競馬には、様々なルールが存在するとは思いますが、初心者の私にとっては、馬がスタートからゴール達成すれば、競技としては成り立っていると判断できます。

果たして、競馬をどのようにして英語コーチングを結びつけることができるのか。

まず、競馬を例に出して説明をすることができるのは、「ティーチング」と、「コーチング」の違いです。

あなたは、両者の違いを聞いたことがありますか?

まず、ティーチングとは、「スキル」や「技術」を指導する人です。

つまりここでは、騎手に技術を指導する人のことを指しますよね。

どのように馬に乗り、どのようにして速く走るのか。

これらの技術を指導するのがティーチャーです。

しかし、その一方で「コーチング」とはどのような機能を持つのでしょうか。

あなたはカバンブランドのCoachを知っていますか?

Coachのロゴを見てみると、「馬車」が描かれています。

つまり、コーチとは、「馬車」のような役割を担っているということになります。

馬車のような役割ってどんなものでしょうか。

一度、想像してみてください。

早速答えを言うと、馬車は、人々を行きたいところに連れて行くような機能を持っています。

つまり、ゴールに連れていってくれる存在のことを指すのです。

ということは?

英語コーチは、一体、競馬の中ではどのような役割かというと、

知識のある人、ない人どちらでもゴールまで引っ張っていく役割を持っています。

つまり、あなたがもし、今、ゴール達成ができず、悩んでいるのであれば、あとはコーチング技術を手に入れてしまえば、簡単にゴール達成ができるということになります。

英語学習には、「ティーチャー」と「コーチング」、どちらの知識も必要になるのです。

そして、どちらも導入しないと、英語学習に成功するという目標は達成できないようになっています。

今回は、「英語コーチング」、そして「英語コーチ」が何なのか。

そして、なぜ、今、日本人に英語コーチングが必要なのか。

について簡単にご説明していきました。

ぜひ参考にしてください。

TOP