ABOUT

NLPE英語コーチングプログラムとは

日本人は、なぜ英語を話せない?
その答えは、脳の仕組みにありました。

日本初のコースである、 『NLP英語コーチングプログラム』は、 NLP+コーチング+英語の勉強法 3つの理論が一つにまとまって開発されました。

世界の中でも、最先端レベルの脳機能の理論、心理的な理論を利用して開発された、このプログラムは、人間が生まれながらにして持つ能力を最大限に活かし、最低でも1年間で、英語習得を行うことを目的としています。また、このプログラムは、英語指導者が、生徒たちの習得をより充実したものにするためのものでもあります。


この3ヶ月間の英語コーチングプログラムのミッションは、世界の中でも、最先端のテクニックをご提供し、受講者様全員に英語を流暢に話すための、英語脳を手にしていただくことです。また、英語習得を行う中で必ず浮上する、自信のなさ・不安・恐怖心・無力感を自らの力で克服し、瞬時に欲しい感情を手にする方法もご提供します。更には、英語脳の取得だけでなく、英語を習得した後の人生も、思い通りに、豊かにしていただく方法を学ぶことができます。


このプログラムは、最先端を走る米国のコーチングメソッドに加え、多数の大統領が学ぶとされる、「脳の取扱説明書」、NLP(神経言語プログラミング)の理論も多数、取り入れています。


「英語習得を最短の道で実現したい!」、「英語で人生を豊かにしたい!」、英語指導の質を更に高くしたい人のために、「心から望む大きな成果」を手にするためのチャンスをご用意しました!

このような感情を持っていませんか?

  • 自分に英語習得はできるのだろうか?
  • 今回こそは英語を年内に話したい
  • 英語を話して留学を成功させたい
  • 自分は能力がないから英語習得は諦めよう
  • 自分は何をしても失敗する人間だ
  • どの方法を試しても上達しない
  • 積極的に、自信を持って英語を口から発することができない
  • 英語を話さなければならない期限が刻々と迫り、焦りを感じる
  • 留学先にいるのにも関わらず習得ができず、不甲斐なさを感じる
  • どうしても自分に自信が持てない
  • 会社の英語で行われる会議についていけず困っている
  • 英語を話して夢を叶えたいのに、先が見えず、行き詰まっている

なぜ日本に英語コーチングが必要なのか

ある調査によると、日本国内では、約7割以上の人が、英語を話すことができない状態です。日本国民は、約6年間、もしくはそれ以上の期間、英語の勉強を行っているのにも関わらず、なぜ英語を流暢に話すことができないのか?

多数の英会話塾や、英会話教材など、様々な英語の勉強法が出回る中、この数年間、日本の英語力は未だに低迷しており、更に大きな問題となっています。

その大きな理由は、決して、英語の勉強法がおかしいからではありません。

多数の、異なった英語の勉強法を試した結果、英語を話す能力を手に入れることができないのは、あなたが無意識的に作り出した能力の制限、つまり、信念に大きな問題があるからです。

多数のスポーツ選手や、起業家が何かの能力を手に入れるテクニックの練習や勉強に没頭しますが、問題はあなたの潜在意識(無意識)に潜んでいるため、最終的に、本来あなたが持っている素晴らしい能力を、表面に導き出すことができません。

そこで、無意識から英語を習得するための仕組みを作り出すのが、日本初、米国で開発された最先端のテクニックを全て取り入れた『NLPE英語コーチングプログラム』です。

TOP